企業の説明会と電話会議|未来を担う企業の強い味方|TV会議で効率アップ

未来を担う企業の強い味方|TV会議で効率アップ

企業の説明会と電話会議

会社

irは、企業が投資家などに対し企業の財務状況などの説明を行う活動のことである。投資家は、これらの情報をもとに投資の判断を行っていくことになるため、企業にとってもirは重要なものとなっている。これまで、irは会場に投資家を集め、説明会を行うなどの活動が中心となっていた。しかし、会場に投資家を集める場合には開場準備やそれに関わる経費が発生するなど、負担となることもある。その為、これらに代わり最近利用が増えているのが電話会議irである。電話会議irでは、電話会議を用いてirを行うというものである。電話会議irでは、説明会を開催する企業ではコストを抑えながら多くの投資家に対して説明できるメリットがあり、導入が増えている。

電話会議irでは、開催する側の企業側負担が減るのみでなく、投資家の負担減もすることができる。通常の説明会の場合には、説明会が開催される会場に足を運び、説明を聞きに行く必要がある。しかし、電話会議irではインターネットに接続された環境であれば、どこでも内容を視聴することができる。その為、自宅にいながら企業側の説明などを聴くことができ利便性が高い。但し、電話会議irでは、企業側からの一方的な情報伝達になり易くなるということがある。会場での説明会ではその場での質問などが発生し、議論が発生するが、電話会議irではそれが難しいことがある。その為、別の方法で投資家などからの意見を収集するなどの必要がある。